もうすぐ丑の日ですね。

丑の日と言えばうなぎを食べる。

子供時は、うなぎのおいしさがまったくわからず、
正直言って嫌いな方でしたが、今はそのおいしさに気づき

テレビでうなぎが食べられているところを見ると
「たべたいなぁ」って思ってしまいます。

しかし、スーパーに行ってみれば、ちょっと手を出しにくい値段・・・・・

1パック1400円とかですか。 

すっごい高い!

吉野家でも「うな丼」を食べれますが、それでも680円。
牛丼が280円に対してやはり高いですね。

ニュースでもうなぎの値段が上がっているとよく見ますが、
こんなブログ記事を発見
http://4log.seesaa.net/article/283352852.html

この記事を要約すると、うなぎ業者のブログ主さんが
うなぎの値段高騰についてテレビ局の取材を受けた時、

「ニュースでは、高い高いって報道されてますけど
実はうなぎの相場は下がっているんです」っていったら

記者が「じゃあ、他の高い店で取材させてもらいます。」といってどこかへ消えて行っちゃった・・・

これって実際は高くないのに、テレビ的に「高い!」と言いたいから他の高い店で取材するって

情報操作じゃないの?と。

実際にスーパーとかが
利益を獲得するために、
「世の中がうなぎは高いと思ってんだから、高く売ろう」って思ってるのは別にいいんだけど

マスコミがそうやって高い高いっていったら
「丑の日にはうなぎ食べてください!」
言えないじゃねェか。と。

そう言ってる記事ですね。

この事実が本当なら、高いまま買わされている僕ら消費者はたまったんもんじゃないですね。

うなぎ食べたいのに・・・・・・


うなぎのおいしい温め方↓






 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック