27日 7時30分から 『NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物』 というドキュメンタリーが
二夜連続で放送されます。

どんな番組かと言うとそのまま深海の巨大生物についての番組で、
第一回目は「伝説のイカ 宿命の闘い」。

未だに謎が多い地球上最強の無脊椎生物。ダイオウイカについてのドキュメンタリーです。

 欧米では船を襲う海の怪物「クラーケン」のモデルとして知られ、
パイレーツオブカリビアンでも登場した、あのデッカイ吸盤のついた緑の足のやつですね。
4e96b34b

出典元:http://rondo439.blog133.fc2.com/blog-entry-72.html


これまでに世界中のメディアや研究者が深海で泳ぐ生きた姿の動画撮影に挑んだのですが、
なかなか成功しませんでした。

しかし、2012年にNHK取材班や国立科学博物館の窪寺恒己博士らによって
発光生物の光でおびき寄せるおとり作戦。異性をひきつける科学物質、フェロモン作戦。
ライバルのマッコウクジラに小型カメラを仕掛けて撮影を試みるライバル作戦などの
ダイオウイカを引き出すための科学者たちの大胆な作戦により

10年の歳月をかけ、小笠原諸島近くの深海で世界で初めて撮影に成功!

人類初めて遭遇したその姿はなんと!

黄金に輝いていた!?

yahooニュースによれば
今回の番組「伝説のイカ 宿命の闘い」では、スーパーコンピューターを使ってダイオウイカの生態を分析。
昨年、撮影に成功したダイオウイカが黄金に輝いていた理由にも迫る。

スタジオには、窪寺博士や世界初の撮影に成功した潜水艇「トライトン」(同型機)の実物が登場。
ゲストとして仲間由紀恵さん、千原ジュニアさん、荒俣宏さんも出演する。
参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000023-mantan-ent

二回目の「謎の海底サメ王国」は
深い峡谷になっている駿河湾・相模湾で見つかる深海ザメを取り上げ、
3年半もの卵胎生期間で知られる生きている化石・ラブカ
06_01

参考元:http://www.1101.com/nakaya/2010-07-29.html

なにこれ、気持ち悪い・・・・・



そのほか

あごが飛び出して獲物を捕らえる希少種・ミツクリザメ
goburinsyaku2

参考元:http://narimichi.jp/entry/1023

キモいね・・・・・


1970年代に発見された巨大ザメ・メガマウスの海中での撮影に成功した様子を紹介する。
sinkaigyo228

参考元:http://kuromaru123.mad.buttobi.net/sinkaigyo228.jpg

何これ!?


メガマウスザメは、これまで世界で50例ほどしか発見されていないこともあり、貴重な映像となるのだとか。


「NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物 伝説のイカ 宿命の闘い」はNHK総合で27日午後7時半に放送。「謎の海底サメ王国」は28日午後9時に放送。


こういう生き物の神秘物の番組は

なにか感じるものがあって面白いです。


是非ご覧ください。



 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック