またこんな事故が起きてしまいました。

11月19日午前10時50分頃、宮崎県高千穂町五ヶ所の杉林で、イノシシ狩りをしていた近くの農業男性(66)が誤って近所の女性(84)を散弾銃で撃ちました。女性は腹部に散弾が命中し重症。

 県警高千穂署は業務上過失傷害の疑いがあるとみて調べている

 農業男性は自宅近くの山に入り、1人で猟をしていたとのことで、イノシシを見つけて追いかけていたところ、杉林で音がしたため射撃。すると倒れていたのは買い物から自宅に歩いて帰る途中の女性だったとのことです。


 現場は熊本県境に近い山中。住宅近くにも時々イノシシが現れており、男性は「イノシシと間違えた」と話しているそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00001177-yom-soci

da2dfc9ad6d8f73885b5f2b86a3c6dd2
http://blog.goo.ne.jp/
 

今回の誤射は女性がイノシシに見えた、という事ではなく、杉林で音がしたところを撃ったと。
これは危険ですよね。
 
戦場じゃないんだから、ちゃんと確認してから撃てよって感じです。

ホントにちょっと、こういう事故多すぎですよね。
こんなことはゼッタイに起してはいけないのに。 

 


 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL