12月4日、川西市内のアルバイト少年(19)と同市の職業不詳の少年(17)、宝塚市の無職少年(16)ら少年計4人が兵庫県川西市の中国自動車道で10月、陸橋から投げ込まれた自転車に乗用車など計7台が接触した事件の容疑で逮捕されました。

 4人の逮捕容疑は10月14日午前2時ごろ、川西市加茂4の中国自動車道に架かる陸橋から自転車2台を投げ落とし、大型トラックや乗用車に接触させるなどして、運転手を殺害しようとした疑いがかけられました。

あ~ぁ・・・って感じですね。
 

 同課によると、アルバイト少年は「殺意はなく、悪ふざけだった」と一部否認し、17歳少年も「やっていない」と否認。16歳少年は容疑を認めているそうです。

高速に自転車を投げ込んでも平気だと思ってるんでしょうか。非常にバカですね。


 県警は先月24日未明に現場検証を実施。高速走行中の車をめがけて自転車を投げ込めば、死亡事故を引き起こす危険性を認識できたとみて、殺人未遂容疑を適用。

 少年のうち1人を単車の無免許運転の疑いで現行犯逮捕したことがきっかけで、他の3人も関係も浮上したとのこと。投げ込まれた2台の自転車は現場近くで盗まれたものだったそうです。
 illust1804






 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック