強い・・・(^_^;)

海に落ちた71歳漁師、1時間泳ぎ生還 タクシーで帰宅

24日午後4時半ごろ、宮崎県の日南沖で漁師山下善士(よしお)さん(71)=日南市南郷町中村乙=が船から転落して、行方不明になった。宮崎海上保安部がヘリコプターで捜索する騒ぎとなったが、山下さんはすでに1時間かけて自力で岸に泳ぎ着いていた。その場で疲れて眠ってしまい、その後タクシーで帰宅したため、安否確認が遅れたという。

 海保によると、山下さんは24日午前5時半ごろ、「祥陽丸」(1・3トン)に一人で乗り、目井津(めいつ)港を出港した。沖合約2・5キロでカサゴ漁をしている際、横波を受けて船から転落。連絡がとれなくなった南郷漁協が午後8時40分ごろ、海保に通報。午後10時50分ごろ、海保のヘリコプターが祥陽丸を発見したが、自動操舵で港に戻ってきた船は無人だった。

 救命胴衣を着ていた山下さんは転落後、自力で海岸にたどり着き、そのまま寝てしまった。25日午前4時すぎにタクシーで帰宅し、「家に帰った」と漁協に連絡。無事が分かった。

以下略

全文は記事元でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000042-asahi-soci

救命胴衣をきていなかったらどうなってたかって感じですね。


しかし、自分が71歳になったときに、こういうことがおこったら、いろんな人に言いまくりたくなっちゃうのは、僕だけ?(^_^;)

おじいちゃんになってもたくましくありたい・・・。


2014-04-27-10-30-39

http://s.ameblo.jp/jingi4649/



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック