ザック監督がブラジルワールドカップ限りで勇退するとの報道がありました。
引退する理由は詳しくは明かされていませんが、ネット上では、

「惨敗した時にクビにされたという印象残さないための配慮 」
「就任した時に監督は四年もやれば選手はノウハウを吸収しきれるから辞めて次の監督に任せるべきって言ってたな」 

などのコメントが。

時々テレビでやってる代表戦を見るぐらいなので、あんまりサッカーについて詳しいわけではないんですが、ザッケローニさんはいい監督だったんじゃないでしょうか。いろんな大会で結果を残していた印象が強いので(^_^;)
いろいろ噂されるザックのW杯後の去就 他国からも注目の存在
ザック監督 W杯限りで勇退…不退転の覚悟で“最後の戦い”へ

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が14年W杯ブラジル大会を最後に勇退することが29日までに分かった。日本協会関係者によると、本大会の成績にかかわらず、契約が満了するW杯後に退任することを決意。日本協会とも既に合意に達しているという。日本を「第2の故郷」と呼ぶイタリア人指揮官は、4年間の集大成として、不退転の覚悟でW杯に臨む。 

 中略

 穏やかな表情の下に確かな決意があった。10年8月に日本代表監督に就任し、本大会での躍進を目指してこの4年間でチームをつくり上げてきた。その集大成の舞台がW杯だ。イタリア人指揮官は本大会での成績にかかわらず、契約の満了する7月のW杯終了をもって日本代表監督から退くことを決断した。

 日本協会の大仁会長は先日、指揮官の去就について「W杯だけではなくこれまでの公式戦の全てを評価する」と話し、成績次第では続投を要請する可能性も示唆。だが、日本協会関係者によれば、ザッケローニ監督と日本協会側は話し合いを持ち、契約を延長しないことで合意に達したという。

中略

 ザッケローニ監督は日本代表監督の就任会見の席で「私がチームを去るとき、その後の日本サッカー界の財産となるようなものを残したい」と言っていた。関係者によると、日本協会は後任探しに着手。スペインではエスパニョールのアギーレ監督が後任候補とも報じられた一方で、ザッケローニ監督がA代表で行っているトレーニング法を日本代表のアンダーカテゴリーでも導入する方針を確認したという。

 以下略
全文は記事元でhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/30/kiji/K20140530008263320.html

soc1306060709000-p1


何はともあれ、ブラジルワールドカップが楽しみでしょうがない!!
ザックが勇退!!っていうの何だか寂しい物ですが、最後に何かキセキ起してほしい・・・(^_^;)



 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック