高校野球といったら“甲子園”。甲子園といったら“熱闘甲子園”。熱闘甲子園と言ったら滑舌で有名な長島三奈キャスターですが、15年キャスターを務めたという長島さんの代わりに今回テレビ朝日・山本雪乃アナウンサー(22)
が大抜擢されました。

どんな人なのか気になって調べてみると、早稲田大学卒とさすがにこの辺はテレビ朝日のアナウンサーと言ったところ。

それ以外にも出身は岡山県で、山本雪乃アナのお兄さん二人が、兄弟でバッテリーを組んでいた高校球児だったということなど、いろいろ出てきました。

「vivi」という関連ワードも出てきましたけども、あのファッション雑誌「vivi」の読者モデルだったって事でしょうか。
その辺のことも調べてみました。



「熱闘甲子園」キャスターに新人アナ抜てき!34年目で初
  同番組の新人アナ“登板”は史上初。さらに元高校球児の同局三上大樹アナ(28)も新加入することが決まり、昨年まで計15年キャスターを務めた長島三奈さん(46)らに代わり、34年目の長寿番組が大胆なリフレッシュを図る。

中略

 工藤氏も「彼女には、球児たちを女性の目から見た時にどう感じるのか、素直に飾らないでしゃべってほしい」と期待。長男で人気ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(MBS系、日曜後9・00)に出演し、人気急上昇中の工藤阿須加(22)と同い年だったことに感激し「非常に親近感が湧きました」と、早くも距離感は縮まっている。

 番組関係者も「お兄さん2人が元球児ということで、球児を支える家族の思いも女性の立場で新人らしく伝えてもらいたい」と話しており、ゲームだけではない多面的なリポートも期待できそうだ。
全文は記事元でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000121-spnannex-ent

yamamoto01

6歳上と4歳上のお兄さんがいるという山本アナ。
そのせいかとてもボーイッシュな性格になったのだとか。

人に“おもてなし”するのがしょっちゅう家でホームパーティーをしているそうです。
詳しくはこちら⇒(アナウンス部ch:これを読めば新人「山本雪乃」がわかる!)

 
「山本雪乃」の関連ワードとして出てきた「vivi」というのも調べてみると、どうやら早稲田大学生時代ホントにviviの読モをやっていた情報があちこちに。
 
なんでも “ViVi認定の東京カリスマ読者モデル”という肩書もあるんだとか。

どれくらいすごいのかはよく分かりませんが、viviに認定された東京のカリスマ的な読者モデルな訳だから、絶対すごいはずです。・・・たぶん(^_^;)


ネット上に読モ時代の画像はないか画像検索してみたら、読者モデルっぽいキレイなお姉さんはたくさん出てくるのですが、どれも山本アナ本人ではないみたいですね・・・。残念(^_^;)

 彼女のモットーは「よく食べて、よく寝て、よく笑うこと」とのことなので、元気いっぱいのMCを熱闘甲子園を観ている人たちへ届けてくれるでしょう!(^^)!

 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック