真矢みきさんの夫だから女性と結婚しているのにオネエ疑惑がかけられているバレエダンサーの西島千博さんが、夏木マリさんが演出を務める舞台「印象派N?O VOL.2『灰かぶりのシンデレラ』」を降板する事が発表されました。

降板理由は怪我のためらしいですが、ゲガした原因や様態などの詳しい情報は公表されてないようです。

西島千博けがで舞台降板 真矢みきの夫、シンデレラ役で注目
バレエダンサー・西島千博(かずひろ、42歳)がケガのため、出演中の舞台「印象派N?O VOL.2『灰かぶりのシンデレラ』」(12~15日、世田谷パブリックシアター)を降板することが14日、発表された。

 西島は夏木マリが演出を手がけ、西島が振り付けを担当した舞台。西島は男性ながら、ヒロインのシンデレラ役を演じることでも話題を集めていた。

 西島の公式ブログでは14日夜、「出演を予定しておりました西島千博が、怪我のため、以下の2公演に関して、急遽、降板することとなりました」と発表。14日の夜の部(午後6時開演)と、千秋楽となる15日の公演が降板となった。

 代役は鈴木竜。

 西島は3歳からバレエを習い始め、18歳でパリに留学。91年にフランス・カルポー賞国際バレエコンクールで第1位を獲得し、ヨーロッパで100を超える舞台に出演した日本を代表するバレエダンサー。08年12月に女優・真矢みきと結婚した。
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000090-dal-ent

1303811552_photo



「西島千博」で検索すると「バレエストレッチ」というワードが出てきます。

バレエストレッチとはバレエの基礎となる“ストレッチ”と日本の伝統である“ラジオ体操”との融合とのことで誰でも簡単にできる“美しいラジオ体操”だそうです。

早速、youtubeで動画を観てみると、最初はラジオ体操のスローテンポなリズムで、「確かに、誰でもできそう・・・」とか思ったのですが、後半が・・・・(^_^;)




後半一気にレベル挙がり過ぎ(^_^;)
不意打ちでおもわず笑ってしまいました。



西島さんには、オネェだバツイチだ元妻は美人バイオリニスト川井郁子さんだとの情報もありますが、どうやら全部ガセっぽい(^_^;)
 
女性と結婚してるからオネェではないだろうし、真矢みきさんとの結婚は初婚とのことなのでバツイチでもありませんし、バイオリニストの川井郁子さんは同じ東大医学部出身で東京医科歯科大の教授と結婚されています。


あぁ~、でもこのスタイル抜群のイケメンなら、バツイチでオネエくらいの要素がないと、完璧すぎて嫌になるわ・・・(^_^;)
 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック