アナウンサーとは思えぬぶりっこキャラでお馴染みのTBSの田中みな実アナウンサーが9月で退社し、フリーアナウンサーの道へと転身することとなったそうです。

退社理由は以前より交際報道があったオリエンタルラジオ・藤森慎吾さんとの結婚。ということではなく(^_^;)

田中アナ曰く「タレントや女優ではなく、アナウンサーという職業を極めたい」とのことで退社を決断されたんだとか。

週刊文集の記事によると、ここ最近の田中アナはTBS内で孤立していたらしく「もう殺伐とした世界につかれた」とこぼしていたそうです。
退社の原因はこのTBS内の田中アナに対する雰囲気にも関係あったのかもしれませんね。


彼氏の藤森さんは週刊文集のインタビューに対し「そうなんですか。まあ、言えることと言えないことがあるから……」「悩んでいたりとかも、多少あるかもしれませんね。本人が一番いいようにしてもらえるのが一番いいですけどね」と、コメントしたそうです。

参考元http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4109

田中みな実TBS退社!!フリーに転身 結婚は否定 

TBSの田中みな実アナウンサー(27)が、9月いっぱいで退社し、フリーに転身することが24日、分かった。10月以降は、宮根誠司(51)、羽鳥慎一(43)らが在籍する芸能プロダクション「テイクオフ」に所属する。交際中のオリエンタルラジオ藤森慎吾(31)との結婚の予定はないという。TBSからは25日にも正式発表される。

 究極のアイドルアナが、フリー転身を決めた。

 田中アナはデイリースポーツなどの取材に「9月30日をもちましてTBSを退社することにいたしました。入局以来大変お世話になった職場を離れることは寂しいですが、大好きなアナウンサーという仕事をもう少し広い視野で、環境で、挑戦していきたいと思い、決意しました」とコメントした。

 関係者によれば、田中アナは、昨年暮れから独立を考えていたという。TBS時代から仲の良かった先輩の青木裕子アナ(31)や「サンデージャポン」などで一緒に司会を務める爆笑問題などに相談はせず、自ら決断。交際中の藤森と結婚の予定はなく、本人も「寿退社ではない」と説明しているという。

 青山学院大時代からタレント活動してきた田中アナは、09年に入社。同年10月から「サンジャポ」に出演すると、キュートなルックスと自ら「みんなのみな実」と話す“ぶりっ子キャラ”で人気になった。

 人気お笑い芸人との交際など、アイドルアナとして華やかな活躍を見せながら、根は真面目な田中アナは「タレントや女優ではなく、アナウンサーという職業を極めたい」という思いを募らせ、退社を決断。共演者などを通じて、憧れる宮根や羽鳥らが在籍するテイク‐への所属を決めたという。

 女子アナには“30歳定年説”があり、30歳前後でフリーに転身する例は多いが、田中アナは27歳。伸びしろを残した形で、次のステップに踏み出す。
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000045-dal-ent


2012110600021_1






 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック