ブログネタ
「梅雨らしさ」感じさせる写真を見せてください に参加中!
海外でも話題になってしまったほど笑撃の記者会見をしてみせた兵庫県議・野々村竜太郎氏。
ネット上では野々村議員の人となりが知りなくて彼の家族や子供についてまで検索する人が増えているようですね。

そんな話題の野々村竜太郎さんですが、彼の号泣会見を観たある精神科医から、野々村県議を「演技性人格障害」の疑いをかけられているようです。

疑いと言えばこちらも・・・。
【ハゲとるやないか!!】野々村竜太郎県議のカツラ疑惑解明か!?画像あり
号泣県議・野々村議員の正体と異常な過去

東京都議会のセクハラ野次も吹っ飛ぶ○恥キャラクター県議が失笑を買っている。兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47=無所属)が2013年度に195回の日帰り出張をして政務活動費から約300万円を支出していた問題で、1日に開いた“号泣&意味不明わめき”釈明会見。ダダッ子もあきれそうな会見が、全国に“笑撃”を与えているのだ。この会見で、精神科医は野々村氏を「演技性人格障害」と分析。同僚県議の証言からは、理解不能な「超異常行動」が浮かび上がった。

 中略

 同僚議員の丸尾牧県議(49)は、野々村氏から送られた衝撃的な“メール事件”を明かす。同じ無所属の丸尾氏は野々村氏について「ああ見えて議員活動自体はマジメだったが、感情の起伏が激しい人」。議会での席も近く、接する回数も多かった。

“事件”は昨年起きた。新年度の委員会選出で同じ常任委員会入りを希望した丸尾氏と野々村氏だったが、委員長の調整の結果、丸尾氏の希望が通り、野々村氏は別の委員会に所属することに。すると野々村氏は丸尾氏に対して「この恨みは一生忘れない」と怖すぎるメールを送信したという。
 野々村氏は以前、議会で「仏の野々村竜太郎が龍神と化して龍がごとく、議会を焼き尽くす」と“問題発言”をしたこともある。前述のメールには「カチンとはきたけど、対応してもややこしいだけかなと思った」と相手にしなかったが、野々村氏のフツーじゃない性格がうかがい知れる。

 その後の野々村氏の言動も政治家としての資質が欠けているとしか言えないものだった。

「(メール事件後)しゃべってくれなくなった。あいさつをしても無視。無所属で一緒に行動を起こそうとして、声をかけても怖い顔で『私は結構です』の一言だけだった。そういう意味で、この1年は仕事がしにくい環境だった」と丸尾氏。

 これではまるで小学校の低学年レベル。「説明に来た市職員に対して声を荒らげて対応することもあった。理解を超えた逆恨みをするので、みんな距離を置いて接していました」(丸尾氏)

 精神科医の東京・銀座泰明クリニックの茅野分(ちの・ぶん)院長は、診断しないと分からないと前置きした上で「演技性人格障害の可能性がある」とこう分析した。

「生まれや育ちで何らかの劣等感を抱き、自分の存在を認めてもらいたいと思うようになり、まるで演技のように存在を強調するのです。自己顕示欲が強く、存在が認められないと(逆恨みメールのように)他人に責任を押し付ける。議員さんは大げさに表現するような誇大的な人がなりがちだが、大事なところで責任感や倫理観を持ってできるかどうかが大切。(野々村氏は政治家に)向いているか、いないかで言ったら、向いていないでしょうね」

 衝撃的な号泣会見で、一夜にして全国区の“嘲笑スター”となった野々村氏。「小保方さんをしのぐインパクトですからね。お笑い芸人がマネし始めるでしょう。今年下半期の顔になるかも」(芸能プロ関係者)という声まで上がっている。
全文は記事元でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000000-tospoweb-ent

話題になる前からいろいろ変な人だったみたいですが、この演技性人格障害について調べてみました。


演技性人格障害の人の症状・特徴として、こういうものがあげられるようです。


・他者との交流は、しばしば不適切なほどに性的に誘惑的な、または、挑発的な行動によって特徴づけられる。

・浅薄ですばやく変化する感情表出を示す。

・過度に印象的だが内容のない話し方をする。

・自己演技化、芝居がかった態度、誇張した感情表現を示す。

・被暗示的、つまり他人または環境の影響を受けやすい。

・演劇的で、情緒的で、移り気に見えることが多い

・ストレスには、かなり弱い傾向がある

・9割が女性

・自分の行う行動が注目されないとしたら、それは大きな衝撃・ストレスとなるため、そうなることを恐れて、特別に目立つ行動、時には自己破壊的だったり、挑発的な性行動をとるような、派手な行動を演じてみせる

・話し方は過剰な印象を語るのみで詳細に乏しい。

・暗示にかかりやすく、容易に他人に影響される。

・依存心が強い

・外交的で一緒にいて楽しいと言われる

・あまり物事を深く考えない

・異性に対して相反する二面性を持つ

・異性の関心を何よりも求めるにも関わらず、無意識に異性への怒りをもっている

・拒否されることに対しての恐れが強い

・時間にルーズで詳細なプランニングが苦手

・とっさの閃き、カン、印象に頼り、信念を持たない
参考元http://matome.naver.jp/odai/2137903076914338101


いくつか野々村県議が会見動画で見せた特徴と合致するところがありますよね(^_^;)

演技性人格障害になる原因としては、家族からの愛情を受けずに育ったり、自分の存在を認められていない人がなりやすいという説があるそうです。この考え方は日本的なもので、逆にアメリカでは過保護過ぎることが原因だと考えられているそうです。



「西宮維新の会」という、「日本維新の会」をもじった感丸出しの政治団体を1人でつくり代表出馬している野々村竜之介県議。(橋本徹市長とは高校の先輩と後輩の関係)

小保方さんや佐村河内さんのように、これからバラエティー番組で取り上げられること間違いなしですよね(^_^;)

こちらもどうぞ。
【ハゲとるやないか!!】野々村竜太郎県議のカツラ疑惑解明か!?画像あり





スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL