もうゆるキャラがなんなのかわからなくなってきた(^_^;)

鳥取県鳥取市の鳥取城跡のマスコットキャラクターに、「かつ江さん」というなんともひもじいキャラクターが誕生し市民の反感を買っているそうです。

かつ江(渇え)さんは、1581年羽柴(豊臣)秀吉による鳥取城の兵糧攻め「鳥取の渇え殺し」に巻き込まれた民衆をイメージされたそうで、鳥取市は「武力と武力のぶつかり合いに巻き込まれ、飢餓に悩まされながらも生き延びた、因幡の人たちのたくましい姿を形象した」と説明しています。

しかし、市民やネット上では「デフォルメする題材としてどうなのか」「凄惨な歴史的事実を茶化しているようで不快」などの意見が寄せられたそうです。

このかつ江さんのイラストは“2次利用や2次創作は自由”となっていたそうで、ツイッター上ではすでにいろんなかつ江さんのイラスト化がなされています














<鳥取城>飢餓キャラ「かつ江さん」 市民の批判で公開中止

鳥取城跡のマスコットキャラクター「かつ江(渇え)さん」が、その見た目や名前から波紋を広げている。羽柴(豊臣)秀吉による鳥取城の兵糧攻め「鳥取の渇え殺し」(1581年)に巻き込まれた民衆をイメージし、右手にカエルを持つ女性のイラストで、7日午後に市のホームページ(HP)で公開を始めると9日朝までに6万3000件以上のアクセスがあった。市民から「不快だ」などと批判の声も寄せられ、市教委は同日公開を中止した。


 かつ江さんは、鳥取市教委の公募に市内の男性が応募し次点の優秀賞に選ばれた作品。7日からHPで画像を公開して2次利用も認めたところ、アクセスが急増。一方で「行政が飢餓をちゃかしている」「同じ名前の人もいて不快だ」などの声も。市教委は「飢餓を揶揄(やゆ)しているわけではなく、兵糧攻めを考える上でふさわしいと思い採用した」と説明。今後、イラストはそのままで名前だけを変え公開し直すという。

 また市教委はかつ江さんの名前付きのイラストを使い、鳥取城跡を紹介したパンフレットを既に3000部作製しているが、「このままでは配布できないので対応を考える」としている。【川瀬慎一朗】
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000097-mai-soci

ddc1aa56






 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL