“号泣県議”の愛称つけられそうな勢いの兵庫県県議・野々村竜太郎議員が辞表を県議会議長あてに提出されたそうです。


記者会見で号泣しながら、自身の思いをぶつけていた野々村県議。ネット上ではあの会見とBGMを合わせて感動的な動画に仕上がったものがYoutubeに挙げられたり、各報道メディアで様々な不正疑惑も挙げられたあげく、結局辞職と言う形になっちゃいましたね(^_^;)
こちら:【まとめワロス】兵庫県野々村議員の動画がBGMで感動的に!ニコ動スゲェ


野々村県議には、兵庫県議会から辞職を要求した勧告文も出ていたようで主な内容としては次の三つだそうです。

1、県民が納得できるよう説明責任を果たすこと
2、説明できない政務活動費は全て返還すること
3、説明責任が果たせなければ速やかに議員を辞職すること
参考元

この勧告文を受けた野々村県議は、いさぎよく「辞職を念頭に、議長と相談する」と話したそうです。

しかし、野々村県議以外にも政務活動費で切符を大量購入していた兵庫県議員が10人見つかったそうですが(不正支出の総計329万5010円)、野々村議員に辞職を要求した中心的存在の議員もこの中の一人だそうです。

なんか不正だらけで、イメージが悪くなる一方・・・(^_^;)
こちらも!【会見動画】野々村竜太郎議員が号泣w政務活動費で切符代300万円って

それにしても、気になっちゃったのが、この野々村県議の辞職記事がYahooニュースにアップされたのは7月11日の朝5時頃なんですが、記事には11日に議長あてに辞表を提出したと書いてあるから・・・。

辞表提出するの朝早すぎ(^_^;):【向いていない】野々村竜太郎は演技性人格障害!?症状・特徴・原因は!?
号泣県議、辞職へ 支出の詳細「記憶にない」

野々村竜太郎・兵庫県議(47)=西宮市選出、無所属=の政務活動費をめぐる問題で、野々村氏が11日、県議会議長あてに辞表を提出し、議員辞職することがわかった。県議会の聞き取り調査に対し、使途などを説明できない支出について返還する意向を示したが、詳細については「記憶にない」と述べたという。

 梶谷忠修議長は11日に開く県議会各会派の代表者会議で辞表の受理を報告。今後の対応を協議する。

 県議会は7日の代表者会議で、野々村氏の過去3年分の政活費の使途を再調査すると決め、説明できなければ辞職することを求める勧告文を手渡していた。
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000008-asahi-soci

d1c73822






スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL