ウクライナ上空を飛んでいたマレーシア航空17便が撃墜されたという衝撃のニュースがありました。
マレーシア航空と言えばつい最近、タイランド湾上空で消息を絶って行方不明になったことが話題となりました。
詳しくは【未だ行方不明】マレーシア機発見できぬまま捜索活動が徐々に縮小されてる(^_^;)
アメリカに撃墜されたなどのうわさも展開されましたが、結局現在も消息不明のままだそう。


現在、ウクライナでは東西で深刻な内戦が繰り広げられています。
詳しくはこちら【RPGで死者35名】ウクライナ・ドネツク空港で親ロシア派と宇軍がガチ戦争してる・・・


いったい誰が撃ち落としたのかはまだ不明だそうですが、とうとう罪もない他国の人間が死ぬことになるとは・・・。

そもそもなんで関係ないマレーシア航空が撃ち落とされなければならないのか。
どんな意図があって・・・。

まだ完全に撃墜されたと決まったわけではないですが、もしそうならば意図が知りたいです。


現在岸田外相はオランダの大使館を通じて乗客リストを確認しているほかウクライナ大使館に情報提供を求めているそうです。

日本人乗客がいなければいいけど・・・。


マレーシア航空機 ウクライナで撃墜か

マレーシア航空は、オランダからマレーシアに向かっていた旅客機がウクライナの上空で消息を絶ったと発表し、ロシアのメディアは、旅客機がロシアとの国境に近いウクライナ東部で撃墜されたと伝えています。

マレーシア航空はツイッターで、オランダのアムステルダムを出発し、クアラルンプールに向かっていたマレーシア航空17便が日本時間の17日午後11時15分に消息を絶ったことを明らかにしました。
マレーシア航空によりますと、この旅客機はボーイング777型機で、乗客280人、乗員15人が乗っていたということで、ロシアとの国境からおよそ50キロ離れたウクライナ東部で通信を絶ったとしています。
またロシアのインターファクス通信は17日、ウクライナ内務省の高官の話として、マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部ドネツク州の上空で撃墜されたと伝え、乗客乗員全員が死亡したとしています。
 
一方、ウクライナの大統領府によりますと、ポロシェンコ大統領は17日、「ここ数日間でウクライナの軍用機2機が撃墜されたが、マレーシア機が撃墜された可能性は否定できない」と述べたということです。

またロイター通信は、ウクライナ東部のドネツク州で炎上している旅客機とみられる残骸が確認されたと伝えています。

マレーシアのナジブ首相はツイッターで「旅客機が墜落したという報告に衝撃を受けている。直ちに調査を始めた」と述べ、対応に乗り出したことを明らかにしました。

ロシアの国営テレビは墜落現場とみられる写真を放送し、その中では、マレーシア国旗が描かれた破片や、マレーシア航空のトレードマークである赤と青の塗装がされた飛行機とみられる破片が映し出されています。

以下略 
全文は記事元でhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013103581000.html

frn1403151009001-p1



 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック