ウクライナで撃墜されたマレーシア航空17便の乗客に日本人と思われる名前は無かったとのことです。
【なぜ?】マレーシア航空17便が撃墜!?岸田外相「日本人乗客いないか調査中」


現在乗客の国籍が判明されているのは280人中233人。
この中に日本人はいなかったとしても、乗客乗務員の遺体は数キロにわたり散乱しているという惨過ぎる状態です。

マレーシア航空機が墜落するところを目撃した人たちの証言によれば、

「バンという大きな音がした。距離が近くて怖かった。空を見上げると、黒い破片が雨のように落ちてきた」
「飛行機がかなりの高さから落ちてきた。その後に2回の爆発音が聞こえた」
「これは戦闘機か地対空ミサイルが撃墜したとしか思えない」
引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140718-00000041-reut-asia

とのこと。これは何かしらの兵器で撃ち落とされたことは間違いなさそう。

しかし、ウクライナでは意見が二分しているようで、ウクライナ当局は、親ロシア派武装勢力がロシアの軍事諜報当局者の支援を受け、ソ連時代に開発されたSA11地対空ミサイルで撃墜したと指摘するものの、一方の親ロシア分離独立派は今回の件について関与を否定し、ウクライナ空軍のジェット戦闘機が撃墜したと指摘。

いろんな国の人たちが殺されたとなれば、これはえらい国際問題になりそう・・・

墜落機の乗客 233人は国籍判明

マレーシア航空の担当者は、オランダのスキポール空港で日本時間の18日午前6時ごろ会見し、墜落した旅客機の乗客280人のうち、これまでに233人の国籍が判明したことを明らかにしました。

それによりますと、154人がオランダ人、27人がオーストラリア人、23人がマレーシア人、11人がインドネシア人で、このほかイギリスやドイツ、フィリピン人などが含まれているということです。
これまでに明らかになった乗客の中には、日本人が含まれているという情報はありません。
マレーシア航空では残る乗客の国籍の確認を急いでいるとしています。

以下略 
記事元http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013106061000.html

マレーシア航空機

 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL