白鵬の優勝パレードでのハプニングで頑張った小結・安美錦竜児がトレンド検索ワードで上位に挙がってますね。
yahooニュース:Vパレードで事件 旗手がいない!安美錦駆けつけ「相撲より疲れた」

なのでいつも通り、「安美錦」で検索してみると「でき婚 結婚 嫁 行事 玉鷲 サポーター 膝」などのバラエティーに富んだ関連ワードが出てきました。

さっそく調べてみました。


ネット上では「あみたん」の愛称でおなじみの安美錦関(本名:杉野森 竜児)。
虫眼ワードにはあまり力士のイメージとは結びつかない、「でき婚」というワードが。

調べてみると、2013年2月12日に元グラビアアイドルで現在、女優活動をされている、白井絵莉さんという方と結婚されています。

なんと!知り合ってからわずか2か月のスピード婚!!

それもそのはず(^_^;)

wikiの情報では、“第一子の誕生が11月と判明した”とあります。

結婚したのが2月で出産が11月だから・・・。
結婚する前に子供が出来たのは間違いないかも・・・(^_^;)

お子さんは10月23日に生まれたそうです。
まぁ今の時代「でき婚だから何?」って感じですけどもね。


安美錦竜児で特徴的なのが膝のサポーター。

これまでに、右足首関節捻挫、右膝半月板損傷、右膝外側半月板損傷、右膝内側側副靭帯損傷、左膝内側半月板損傷と、もれなく膝を怪我しまくっています。

しかし、大相撲解説者で頭に鉄板を入れて身長を伸ばしたことでおなじみの舞の海によれば「右膝の怪我さえ無ければ、間違いなく大関になっている」とのこと。

これだけ膝を怪我しまくってるのに横綱・貴乃花や朝青竜、武蔵丸などからも金星を獲得するほど、実力は折紙つきのようです。

2010年からは特注のカーボン製の軽量装具をつけていて土俵に上がっていて、安美錦関は「これに出合っていなければもう引退している」と語っています。

こちらがその特注サポーターの画像


SEB201311140015

ガッチガチに固められてる(^_^;)
ホントに膝がめちゃくちゃ悪いんだ・・。

でも膝がこんな状態じゃなかったらもっと強いって事ですよね。
そのキャラ設定はカッコよすぎる。



もう一つ気になったワードが「行事」というワード。 

調べてみると、関連ワードにもあった、“玉鷲”関との対戦で当時、行事を務めていた木村玉光さんと接触してしまったそうです。(玉光・・・タマビカリ・・・。)

こちらがその当時の動画。




動画を見るとタマビカリ・・・じゃなくて玉光さんの装束を踏んじゃって足を滑らしたようにも見えます。
この後、安美錦は膝の古傷が痛むのかしばらく立ち上がることが出来ずに、帰り際も左足を引きずりながら去って行ったそうです。

この結果に安美錦関は「けがをしても仕方ない相撲。行司との前にバランスを崩していて、装束を踏んで滑った。痛いは痛いけど。大丈夫」と“行事のせいでバランスを崩したからではない”と、男気溢れるコメントを残しています。


調べてみるとこのタマビカリさんは稀勢の里-千代鳳戦でも、千代鳳にぶつかって転んでいたみたいですね。
参考元http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&id=2983406 

避けるのが下手くそなのかも(^_^;)

こちらはちびっこ力士たちと相撲を楽しむあみたん



 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL