実写版『進撃の巨人』のキャストが発表されました!

まだ正式に発表されたわけではないですが、作中に登場する人類最強の男・リヴァイ兵長を演じるのが長谷川博己さんなのではないかという噂が出ています。というかyahooニュースのトップに出ています(^_^;)

どんな人なのかさっそく検索してみると・・・。

MM-M07-1219

顔だけ見ると、少しリヴァイのイメージと違う・・・。と感じちゃうのは僕だけ?(^_^;)


しかし、漫画の実写化をするときに顔面が似てなくちゃいけない!ということもないので、そこは別にイイのですが何と言っても身長が・・・。

リヴァイ兵長の身長を調べてみると160cm
長谷川博己さんの身長を調べてみると183cm!

これはぜったいデカい(^_^;)

兵長と言えば小っちゃいくせにめちゃくちゃ強いというのが一つの特徴なのに、映画を見た時にこの身長のギャップを受け入れられる自身がない。(^_^;)

まぁ、まだリヴァイと決まったわけではないし、“最強の男”といってもオリジナルキャラって可能性もあるし・・・。
どうなるのかはまだわかりません。・・・うん。


個人的には今回キャストに選ばれている本郷奏多さんが一番ハマり役なんじゃないかとも思うんです。どうでしょう。
目つき悪くて身長174cmと長谷川さんよりは小さい(^_^;)

20130420_kitahararie_32

でもちょっと若すぎる?(^_^;)

しかも本郷さんのコメントを観ると残念なことに・・・。

『進撃の巨人』は元々大好きな作品だったので、この作品に参加させていただけて本当に嬉しいです。街並みや衣装等、素晴らしい世界観の中で毎日手応えのある撮影を進めています。脚本もよく練られていますし、映像の迫力もかなり凄いです。とにかく真っ直ぐ、時に全力で怯えながら演じたいと思います。映画は映画で良作になると確信していますので、僕も心臓を捧げるつもりで頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください!
引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000000-cine-movi

リヴァイに怯えている要素ねぇ~。からリヴァイではないのかも(^_^;)


しかし、今作は原作をベースに映画オリジナルの要素を盛り込んだ作品になるとの事なので、主演を務める三浦春馬さんの役柄も原作の主人公エレン・イエーガーであると正式に発表されたわけではないようです。

なので、そもそもリヴァイ兵長が登場するのかもわからないし、原作の主要人物達とは全く違う所で起きている話になるのかもしれないので、どうなるのかわかりませんね。

まぁ、どっちに転ぼうとゼッタイ観るんだけども(^_^;)

実写『進撃の巨人』で長谷川博己が「最強の男」に、水原希子やピエール瀧の出演も判明

実写映画『進撃の巨人』の追加キャストが発表。また、2015年夏に前後編の二部作で公開されることも明らかになった。

中略

これまでの発表では、主演を三浦春馬が務めることが明かされていた。

今回発表された追加キャストは、長谷川博己をはじめ、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼。それぞれの役柄は発表されていないが、長谷川は「最強の男」を演じていることをコメントで明かしているほか、水原と桜庭がアクションに初めて挑戦していることや、石原が立体機動装置を装着して撮影に臨んでいること、松尾が巨人と戦うキャラクターを演じていること、ピエール瀧は巨人役ではないことなどが明らかになっている。
全文は記事元でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00002525-cinranet-movi





 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック