「どうやったらあんな声出せるんだろうか?」と100回くらい思ったことがあるんですが、ロックバンド「XJAPAN」ボーカルToshiさんのyahooニュースを観て、笑激・・いやいや、衝撃を受けました(^_^;)

2010年にこの一件は解決したそうですが、あのToshiさんがまさかこんな仕打ちを受けていただなんて・・・。
まぁでも、100%Toshiさんは被害者ってわけでもなさそうだけど(^_^;)

まずはこの記事を読んでください。
X JAPANのToshlが“恐怖の12年間”を告白

 X JAPANのボーカルとして人気を集めながら、1997年から自己啓発セミナー「ホームオブハート」のMASAYAに心酔し、やがては自己破産にまで追い込まれたToshl(48)が30日、フジテレビ系「ノンストップ!」で「12年間の地獄」を告白した。

 洗脳されたきっかけは「最初は自己啓発セミナーみたいな形でした。すごく感動の伴うもので、自分の人生に迷っていた時期でしたので絶対的に正しいんだということが刷り込まれていくんですね」と、Toshlの弱っていた心が引き込まれる原因だった。

 セミナーではToshlが幼少時の悲惨な体験を発表し、親兄弟への恨みを表現することが求められた。

 それに対して、“治療”として行われたのは「長時間にわたって暗い密室で、主に女性ですけど集団的に叫び、馬乗りになって、自分は床にひれ伏した状態で、そこでボコボコにやられますので、非常に恐怖が伴ってくる」と、暴行を伴う形で集団催眠の中に投げ込まれた。

 洗脳から覚めたきっかけは、既にToshlが脱退していたX JAPANが07年に再結成することになった際「それまでは宇宙的犯罪者だとか言ってたのに、お金の話が入ってきた時にコロッと『やれ』と言われ、何か違うんじゃないかと」団体の目的に疑問を抱き始め、やがて脱けることを決めた。

 03年には父親が亡くなっていたが、Toshlはずっとそれを知らなかった。「いま思えば、もっと一緒に時を過ごしたかった」と、洗脳から覚めたToshlにはそのことが最大の悔いとなって残っている。
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000026-dal-ent

2014年7月30日に放送された「ノンストップ!」の動画



t01540170_0154017010415377698
MASAYA(本名:倉渕 透)さん
公式サイトはこちら

“「長時間にわたって暗い密室で、主に女性ですけど集団的に叫び、馬乗りになって、自分は床にひれ伏した状態で、そこでボコボコにやられますので、非常に恐怖が伴ってくる」”




う~ん。これって完全にSMプレイですよね・・・(^_^;)
これをなんか洗礼だどうだとか言うんでしょう。ひどいですね。


もっと調べてみました。

するとホームオブハート(HOH)被害対策弁護団弁護団長・加藤正樹さんのブログによれば、
倉渕が「うちの施設はレディース専用だ」として自分以外の男性の立ち入りを禁じた指示のために、那須高原の美術館でのレクチャーは、半畳ほどの玄関土間に3人から4人の男性が身を寄せ合うようにうつ伏せに倒れ、五体投地の姿勢で聞いています。
その姿勢のままで、倉渕からスリッパや手で頭などを叩かれ、足で踏みつけられたり足蹴にされ、自らのエゴの醜さを嘆き、号泣しながら倉渕の恫喝の言葉を聴くのです。
引用元http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/01/ethundermasaya-.html

いやぁ~、ひどいな。これはひどい。
完全にSMプレイだ。


自己啓発セミナー主催会社「ホームオブハート」の広告塔として、使われていたというToshiさん。

加藤弁護士のブログに書かれたことによれば、ホームオブハート(HOH)代表・MASAYAさんからは相当不当な扱いを受けていたみたいですね。

toshiさんの収入もすべてHOHに持って行かれていたそうだし・・・。
MASAYAさんはToshiさんのことを“アゴ”と呼んでいたそうだし・・・。

詳しくはこちらでMASAYA=倉渕透の発言から見るホームオブハートの真実


そんないじめられっこ的な扱いを受けていたのにもかかわらず、洗脳されていた当時のToshiさんがはテレビ番組に出演した際にMASAYAさんをめちゃくちゃ擁護しています。
 
 



こちらが洗脳から脱出した時の映像。






自己啓発系の本とかセミナー動画などは僕もたまに観たりするし、参考になることもたくさんあって、決して悪い物ではないと思うんですが、“あくまで参考にする程度”がいいですよね。






Toshiさんの記者会見動画。





続きはこちらX JAPAN・TOSHI、脱会・離婚・自己破産会見(3)
 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL