元宝塚花組男役トップスターで、1975年の『ベルサイユのばら』オスカル役を演じたことにより、第1期ベルばらブームを築き、月組の榛名由梨・星組の鳳・雪組の汀夏子とともに「ベルばら四強」と呼ばれた安奈淳さん。

そんな彼女が2014年8月1日放送の「爆報!THEフライデー」に出演されます。
病と闘う芸能人…スターの残された妻SP! ▼元宝塚トップスター安奈淳は今 14年間もの間、ある難病に苦しめられていた!死の確立95%の危機にまで陥った、その病とは? 
引用元http://tv.yahoo.co.jp/program/91170903/


14年間も苦しめられたというある難病・・・。

何病って何だろう・・。

そんなもん、番組を観たらわかることなんですが、これがなんか異様に気になっちゃって(^_^;)
調べてみることにしました。

anna


調べていると、かなりの重病のようです。

病名は“膠原病”。

特に女性に発症することが多い病気だそうですが、発症原因はなんと今現在でも不明で、しかも、完治することは出来ないようです。

やっぱりまだまだそういう病気はあるんですね。


そもそも膠原病と言うのは、次の三つが重なり合った疾病だそう。
1.リウマチ性疾患(関節や筋肉に痛みやこわばりを来たす疾病。)
2.自己免疫疾患(免疫に異常が見られる疾病。)
3.結合組織疾患(細胞間の結合組織に異常を来たす疾病。)
引用元http://oura-cl.com/kougen/


膠原病にかかったときの特徴としては・・・。
【膠原病の特徴】
・関節や筋肉に痛みやこわばりを来たす。
・細胞の結合組織に炎症による病気が発症する。
・免疫の異常が見られる。
・はっきりとした遺伝性がない。
・伝染病では無い。
・悪性腫瘍の病気では無い。
・抗生物質が効かない。
・副腎皮質ホルモンは効果がある。(ステロイド薬)
引用元http://oura-cl.com/kougen/



膠原病には“初期症状”っていうものはあるにはあるようなのですが、発熱や関節痛やシビレなどの日常的な症状が多いのでなかなか気づき辛いかも。

こちらに初期症状についてもっと詳しく書いてあります。
 


治療法としては、ステロイド剤や免疫抑制剤の投薬が基本。

二つとも強力な薬なので副作用もあるそうです。
安奈淳さんもまだむくみが取れなかったり白内障が進んで行ったりしているとのこと。
 

調べている感じ、これはかなり深刻な病気ですね。
原因不明ってのが嫌だな。


発症した理由が分かってるんだったら、病気にかかったときに「タバコ吸い過ぎたなぁ」とか「不摂生だったなぁ」とか自分の生活態度から反省することが出来るかもしれないですが、原因不明で、しかも完治することがないって・・・。

なんかやるせないというか。

そんな病気と14年間戦い続けるのって相当な辛さでしょう。


治すことが出来ないとしても、早期発見で今後の影響が大きく違ってくるとのことなので、なるべく人間ドックに行って検査してみるのが一番いいかもしれません。






スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック