「ほっしゃん。として今までご愛願いただいておりましたが、本人の誕生日である きょう、本名でもある星田英利に改名することになりました」と吉本クリエイティブエージェンシーから発表がありました。

この名前は本名であり、ほっしゃん。という芸名にする前はこの名前で活動されていたそうです。

なんで今更?

という感じですけども(^_^;)


ネット上では「本格的に俳優に転身か?」という声もありますが、それならほっしゃん。のままで全然いいでしょう。

売れないから改名したり、落語家になるから改名するケースはこれまでになんどもありましたけども、売れてるし落語家になる予定もないだろうほっしゃん。さんが改名すふ理由がホントナゾ(^_^;)

さっそく調べてみました。

するとこんな話が。


ほっしゃん。さんは2013年11月24日にツイッターで、自宅マンション前で怪しい青年に手紙を渡された、とつぶやいた。
部屋で手紙を読んだところ、その青年には「ほっしゃん」という大好きな声優がいるという。ほっしゃん。さんは手紙を読んで、
「紛らわしいから名前変えるか、死ぬか、どっちかにしてくれ、って書いてた(笑)…名前は変えへんし、
何の感情もないオマエの意見で俺が死ぬかボケ!(呆)本人連れて来い!」と激怒した。

声優オタの脅迫に屈してしまったか


え?まさかこの声優ヲタのせいで?


まぁこれはほっしゃん。さんがツイッターでも発言しているように、何故そんなことで俺が改名しなあかんねん!!って感じなので、違うとは思いますが・・・


ぜったいほっしゃん。のほうが言いやすいし、馴染み深いのに。

月亭方正さんみたいに、字は違えど読み方は一緒!とかのほうがいいのでは?

2014-08-06-11-07-34



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL