現在妊活中の森三中・大島美幸さんですが映画『福福荘の福ちゃん』で主人公のおっさん役でカナダで開催された第18回ファンタジア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞されました!!

映画のあらすじとしては・・・。

  福田辰男、通称「福ちゃん」(大島美幸)は、おんぼろアパート「福福荘」に住む塗装工。栃木から中卒で上京後、ずっと福福荘に住み、同じ仕事を続けてきた。昼間は仕事で汗を流し、夜はアパートの住人どうしのトラブルを仲裁、休日には河原で自作の凧をあげる、福ちゃんはそんな毎日を送っている。
 誰にでも分け隔てなく親切をふりまく人気者福ちゃんだが、恋愛にはオクテで、仕事仲間のシマッチ(荒川良々)がセッティングしてくれたお見合いの場も台無しにしてしまう。
 ある日、福福荘を見知らぬ女性が訪ねてくる。その名を聞き、驚く福ちゃん。それは約20年ぶりに会う中学時代の初恋の人・千穂(水川あさみ)だった。過去の事件について謝りに来たという千穂、福ちゃんはカメラマン修行中の千穂の撮影に巻き込まれていくうちに、自分を女性トラウマに追い込んだ壮絶なイジメの犯人だった千穂への恋心を募らせていく…

引用元こちら

2014-08-10-08-07-44


おっさん役をやったと聞いてもびっくりしない・・・それがすごい^_^;

今回の作品は藤田容介監督のオリジナルストーリーだそうですが、『全然大丈夫』などの大島さんのおっさんコントを見たことで生まれたストーリーなんだそうです。

そりゃ主演に抜擢されるわ^_^

大島さんは今回の為に10kg増量したそうです。



丸刈りおっさん役の森三中・大島が最優秀女優賞!5年ぶりの快挙
 
映画『福福荘の福ちゃん』(11月8日公開)で映画初主演を果たし、女性ながら丸刈りのおっさん役を務めたお笑いトリオ森三中の大島美幸が、7月17日から8月7日までカナダ・モントリオールで開催された第18回ファンタジア国際映画祭で、最優秀女優賞を受賞した。日本人としては、第13回(2009年)に同賞を受賞した『愛のむきだし』の満島ひかり以来、5年ぶりの快挙となる。
以下略

全文は記事元で



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL