何が何だか。って感じの事件ですね。

福岡県飯塚市有安のホテルで、覚醒剤を使用していた男女が死亡したそうです。
死亡した男女は不倫カップルだったそうで、事件現場のホテルはJR新飯塚駅から約2.5キロ離れた場所で、飲食店や衣料品店の建ち並ぶ一角にあるそうです。

事件の詳細はこちら
死亡の男女、体内から覚醒剤検出 福岡・飯
福岡県飯塚市のホテルで21日、女性の変死体が見つかり、一緒にいた男性が聴取中に意識を失い死亡した事件で、飯塚署は23日、司法解剖の結果、女性の死因は水死で、男性は覚醒剤中毒だったと発表した。女性の体内からも覚醒剤が検出され、同署は覚醒剤使用後に浴室内で溺れて死亡した可能性があるとみている。

 発表によると、女性は同県田川市の会社員(30)、男性は同県添田町の製造業(46)。風呂で溺れた女性を、男性が客室に運び出して救命措置をとった形跡があったという。女性が息を吹き返さなかったため、男性が妻をホテルに呼び、妻が従業員に110番通報を依頼したという。
記事元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000024-asahi-soci


呼び出された妻の心境が複雑すぎて・・・。
いきなりホテルに呼び出されたと思ったら、旦那がよその女と浮気してるわ、ドラックやってるわ、女が倒れているわ・・・。こんな状況に陥ったらパニックにならざるを得ない。

しかも呼び出した旦那は警察の聴取中に死亡してしまうという・・・。
どんだけの覚せい剤つかったんだ。と思ってこのニュースについていろいろ調べていたら、どうやらこの飯塚署、以前にも聴取中に容疑者を死亡させていたそうです。






 



スポンサードリンク

フォローしてくだちい

follow us in feedly

コメント欄(^_^;)



トラックバック

トラックバックURL